テレビ番組(ワイドショーや夜のニュース番組)で取り上げられた話題やニュースに関するお役立ち情報・意見・分かりやすい解説をタイムリーに提供します

長崎県佐世保市の同級生殺人事件の少女はサイコパス!?

小保方さん学位取り消しへ!

底知れぬ心の闇

長崎県佐世保市で起こった16歳の少女の同級生殺人事件は、いまだに全国に大きな衝撃を与えており、多くの関心が寄せられている。

その少女の動機について警察で取り調べている中で、少女の異常な行動が次々と分かってきている。

特に、少女は小学生の頃から、文武ともに非常に優秀でありながらも「猫を解剖しているうちに人間を解剖したくなった」や「個人的な恨みは無かった」という証言をしており、それらから、極端に自己中心的で後悔や罪悪感が無く、自分の行動に責任が取れない精神病質者(反社会性人格障害)、いわゆる『サイコパス』ではないかという疑いが出てきているという。

兆候は掴んでいたのに

その人格形成には、地元で有名な弁護士である父と、東大を出て亡くなった母。そしてその母の喪が明けないうちに慶應を出た、派手目な若い女性と父が再婚したことなどが複雑に絡み合っているのではないかと分析する専門家もいる。

しかも、以前、母親が亡くなった後、父親の寝ているところを金属バットで襲ったという事実や、さらに、発生前の6月、女子生徒を診察した精神科医が県の児童相談窓口に「人を殺しかねない」との連絡をしていたことが分かり、関係者に衝撃を与えている。

特に後者は、もし事実ならば、県が的確な対応をしていれば、この悲劇は防げたかもしれないだけに、今後、大きな問題になる可能性がある。


芸能人 ブログランキングへ



関連記事

コメント

    • 人狼
    • 2014年 9月 23日

    でしょうね。全てサイコパスにあてはまります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。