テレビ番組(ワイドショーや夜のニュース番組)で取り上げられた話題やニュースに関するお役立ち情報・意見・分かりやすい解説をタイムリーに提供します

台風は去ったが、まだ油断は禁物!

今週末台風19号が日本直撃!?情報は要チェックです!!

ノロノロ台風が被害を拡大

先週半ばから西日本などに大雨をもたらした台風11号が、10日早朝にようやく高知県安芸市付近に上陸し、兵庫県西部の赤穂市に再上陸した後、午後、日本海に抜けていった。

九州から中部にかけては、台風がもたらす南からの湿った風により各地で大雨が観測された。特に三重県では大雨に対する特別警報が発せられるなど、場所によっては8月の1ヵ月に降る雨量の2~3倍に当たる量が数日間に降るなど記録的な豪雨を記録したこともあり、各地で河川の氾濫などの被害が起こっている。

さらに台風は、秋雨前線に影響をもたらしたため、台風本体から離れた東北や北陸などでも大雨を観測した地域があるなど、週末は全国が大荒れの天気となった。

特にお盆休みの時期と重なっていたこともあり、航空機を中心に帰省の足に大きな影響を与えた他、東京湾花火大会が中止に追い込まれるなど、まさに『恨みの雨』となった。

通り過ぎても安心はできない

だが、こうした猛烈な雨は、既に、ほとんどの地域で止み、11日は晴天も見込まれる地域も多い。

しかし実際には、まだ用心が必要で、特に先週、九州の西部を抜けて行った台風12号の影響などにより四国から紀伊半島にかけて千mmを超える大雨が既に降っていた地域も多く、そこに今回の台風11号の雨が加わっていることから、かなり地盤が緩んでいることが予想されている。

そのため、天候が回復しても、まだ油断はできず、しばらくの間は、土砂災害や河川の氾濫、低地の浸水など自然災害への備えが必要と気象庁では訴えている。

なお、台風が兵庫県を直撃したことで、兵庫県西宮市にある甲子園球場で9日から開催される予定であった第96回全国高校野球選手権大会は、史上初めて開幕が2日延期され11日から始まることになった。

開幕試合には、地元の龍谷大平安(京都)が登場することもあり注目を集めていたが、この2日の順延が、選手のコンディションに微妙な影響を与えることも懸念されている。


芸能人 ブログランキングへ



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。