テレビ番組(ワイドショーや夜のニュース番組)で取り上げられた話題やニュースに関するお役立ち情報・意見・分かりやすい解説をタイムリーに提供します

長野松本市で小1男児行方不明。多くの人でにぎわう公園で白昼に一体何があったのか?

以前から虐待か?息子を鎖でつなぐ両親

家族で遊んでいるうちに…

またもや子供の行方が分からなくなると言う事件が起こりました。

つい最近では岡山倉敷市で小学生が男に連れ去られ自宅に監禁されると言う事件があったばかりなので余計に心配ですね。

事件は長野県松本市の『アルプス公園』と言う公園で遊んでいた小学一年生の男児が18日の正午頃から行方が分からなくなると言うものです。

松本署や消防団が200人体制で捜索に当たっています。

行方が分からなくなっているのは、曺海想(ジョー・ヘサン)君(7)です。父親ときょうだいの3人で遊びに来ていたそうなのですが、遊んでいるうちに姿が見えなくなったとのことです。

公園はかなりの広さ

当時はかなりの客でにぎわっていただけに、もし何者かに連れ去られたとすれば、人目の多い中、白昼堂々と連れ去ることが出来るか疑問ではあります。

男児が一人で公園をさまよい、迷い込んで帰れなくなったことも考えられます。

行方が分からなくなったアルプス公園は一見整備された遊歩道があるものの、少し道を外すと山奥のような場所へ迷い込んでしまう恐れもあるとの情報があります。

男児は身長110センチくらい、丸刈りの頭に、緑と白のボーダー柄の半そでシャツ、紺色の半ズボン姿とのことです。

父親が目を話したほんの1,2分のうちに姿が消えたとのことです。いずれにせよ一刻も早く無事が確認されることを願うばかりです。

今の時代、子供を安心して遊ばせられる場所や時間がなくなってきているのは嘆かわしいことですね。


芸能人 ブログランキングへ



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。