テレビ番組(ワイドショーや夜のニュース番組)で取り上げられた話題やニュースに関するお役立ち情報・意見・分かりやすい解説をタイムリーに提供します

飛行機のリクライニングトラブルで緊急着陸ってホント!?

ET-KINGのTENNさん自殺!?一体彼に何があったのか・・・

些細なこと…ではない!?

飛行機に乗った時、何気なくリクライニングシートを倒したら後席の人が突然怒りだし、ケンカをふっかけてきたらあなたはどうしますか?

アメリカの航空会社のフライト中リクライニングシートが原因で乗客にトラブルが発生し、なんと9日間で3回も飛行機が目的地以外の場所に緊急着陸したそうです。5日の「ひるおび!」でこの話題を取りあげていました。

その3つの“事件”を簡単に紹介すると・・・
  1. 前席の人がリクライニングシートを倒したら後席の女性の頭にぶつかった。その女性は激高し「今すぐ飛行機を着陸させて!」と大騒ぎ。やむなく飛行機は目的地より400km手前の都市で緊急着陸しその女性を降ろした。
  2. 前席のリクライニングに腹を立てた男性が大騒ぎし飛行機は目的地以外に着陸。男性は客室乗務員への業務妨害で訴追された。
  3. 後席の男性が前席が倒れないようにニー・ディフェンダーというストッパーをつけていたために、席が倒せなかった前席の女性が文句を言ったが男性がストッパーを外すのを拒否したため女性が男性に水をぶちまけて激高。飛行機は行き先を変更し別の都市に着陸。

アメリカの飛行機事情

最近のアメリカの航空会社では、利益アップのために座席の幅と前後のスペースを狭くすることでより多くの乗客を詰め込んでいるらしく、それが乗客のストレスにつながっていたのではないかといわれています。

フライトが長くなるとやはり少し席を倒してくつろぎたいですよね。私も年に数回飛行機(国内)に乗りますが、狭いプロペラ機でもトラブルが起こるようなことはありませんでした。日本人と外国人の違いもあるかも・・・。

たったふたりの乗客のために予定を大幅に変えられる他の乗客にとってはたまったものではありませんね。アメリカは2001年の同時多発テロ以降、こういったトラブルの対処にはかなりナーバスかつ厳しくなっているそうです。

外国へのフライトの予定がある場合は、くれぐれも心していく必要がありそうですね。


芸能人 ブログランキングへ



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。